どうせ売るなら1円でも高く!携帯電話買取業者ランキング

Home > 携帯買取のコラム > 付属物が無くても携帯買取は可能なのか

付属物が無くても携帯買取は可能なのか

買取手続きを行う場合、しばしば付属物がポイントになってきます。
家電製品を購入すれば、必ず保証書などが添付されてきます。
それで家電買取の手続きを行う場合、保証書の有無が1つのポイントになります。
その書類が無くても買取は可能ですが、売却額は下がってしまう事が多いです。
ところで携帯電話を保有している方々は、たまに付属物を無くしている事もあります。
充電器などは、手元にない方々も珍しくありません。
では付属物が無くても携帯買取は可能かというと、基本的にほとんどのお店では問題ありません。
そもそも付属物が無いからと言って、買い取り価格が急激に下がってしまう訳でもないです。
多少は下がる事はあっても、軽微な程度に限定される傾向があります。
そもそもスマホの充電器などは、今やどこのお店でも簡単に入手可能だからです。
付属物というより、むしろ携帯電話の状態の方が重視されることが多いです。



複数台まとめると携帯買取の価格が高くなる

携帯電話は、1本だけ保有しているとは限りません。
人によっては、それを複数台保有している事もあります。
例えば、家族全員で携帯を保有しているパターンです。
家族での割引サービスがあるので、全員が携帯を保有している事例も、意外と多いです。
また法人でも、複数台の携帯を保有している事もよくあります。
ところで複数台を保有している時は、それを全てまとめて売却する方がお得になります。
なぜなら携帯買取のお店としては、複数台の売却の時には、金額アップが生じる事も多いからです。
例えば4台まとめて売却した時は、通常よりも売却額が1割高まる事もあれば、6台まとめた時には15%アップなどの具合です。
ですから複数の携帯を保有しているなら、できるだけ1つのお店で売却をする方が望ましいです。
明らかにその方が、売却額もお得になるからです。



携帯買取を行う前のカード抜き取りを忘れない

スマホの中には、必ずカードが内蔵されています。
様々な情報が格納されている、とても重要なカードです。
しかもそのカードには、通信機能も備わっています。
いわゆるWiFiが無くても、スマホ単体でWEB利用をする事も可能ですが、それもカードに通信機能があるからです。
ところで不要になってしまったスマホは、売却が行われる事もよくあります。
いわゆる携帯買取のお店にて手続きを行う事になりますが、その際に上記のカードは注意を要します。
というのもスマホの中にカードが内蔵されている状態ですと、お店としては手続きを行うことができません。
しかもお店では、そのカードの初期化の手続きを行う事もできない訳です。
ですからスマホの買い取りを行いたい時には、まずはカードの初期化を行って、引き抜いておく必要があります。
意外と忘れてしまっている事例も多いので、注意が必要です。

次の記事へ
 

カテゴリー