どうせ売るなら1円でも高く!携帯電話買取業者ランキング

Home > 携帯買取のコラム > アプリを用いた携帯買取の査定の流れとメリット

アプリを用いた携帯買取の査定の流れとメリット

携帯買取のお店によっては、非常に便利な手段で査定を行っている事があります。
アプリを用いた査定を採用しているお店も、中にはあります。
その流れは、次の通りです。
まずはアプリを立ち上げます。
そして友達を登録する箇所を開いて、お店のアカウントを確認します。
それでお店のアカウントを、自分のアプリに登録する訳です。
するとお店に対して、メッセージを送信できる状態になります。
それで自分が保有している携帯の情報を伝えますと、お店から連絡が来る訳です。
その際に、携帯の査定額も通知されることになります。
この手段は、実店舗で査定を受けるよりもスピーディーです。
わざわざ遠くのお店まで行く必要がありませんし、比較的幅広い時間帯で査定を行ってくれる傾向があります。
ですから昨今では、アプリを用いて査定を受けている方々も多いです。



傷のリスクの低さにメリットがある出張の携帯買取

携帯買取のお店によっては、出張を行ってくれる事があります。
そして、それには携帯の傷に関するメリットがあります。
できるだけ無難に買い取りを行いたいと思うなら、出張で検討してみるのも一法です。
出張の場合は、担当者が自宅まで訪問に来てくれる訳です。
それで自宅の玄関先などで携帯の状態を確認します。
それで携帯の買取価格が通知される事になりますから、お互いに特に問題がなければ、売却が成立するという流れです。
この手段のメリットは、傷が付いてしまうリスクです。
そもそも携帯買取は、実店舗で査定を受ける事も可能です。
しかし実店舗に持ち込んでいる道中で、携帯に傷が付いてしまう事もたまにあります。
それでは査定額が下がってしまいかねません。
逆に出張でしたら、傷が付くリスクも低いです。
担当者が到着するまでは自宅の安全な場所に保管しておけば良いので、総じて無難な傾向があります。



確実に売却できるメリットがある携帯買取

不要になった携帯を処分したい時には、オークションという手段があります。
そこに出品をした上で、落札を待つ事になる訳です。
ところがオークションの場合は、確実性にデメリットがあります。
確かにオークションで出品をすると、落札される可能性は一応あります。
しかし、確率は100%ではありません。
とりあえず出品してみたものの、なかなか落札が成立しないので、売却が困難というケースも多々あります。
それに比べると、携帯買取の方が確実です。
オークションと比べると、売却額は低くなる事もしばしばあります。
しかし買取の場合は、着実に売却できる傾向があります。
オークションと違って流札になってしまう事もありませんから、確実に手持ちの携帯を手放す事ができます。
ですから速やかに携帯の売却を行いたいと思うなら、やはり買い取りが推奨されます。

次の記事へ
 

カテゴリー